Google Mapに会社名を表示したい-Googleマイビジネスに登録する方法

 

今回はGoogleマイビジネスを利用してGoogle Mapに会社名を表示させる方法をご紹介します。

Google マイビジネスは、さまざまな Google サービス(Google 検索や Google マップなど)上にローカル ビジネス情報を表示し、管理することができる無料ツールです。

Googleによれば、Google マイビジネスのメリットは以下の 3 つに大別されます。

  1. オンラインに公開するビジネス情報を最新かつ正確な状態に維持できる
    • 営業時間やウェブサイト、電話番号、地域(ビジネスのタイプに応じて住所やサービス提供地域、場所のマーカーなどを指定できます)を指定できます
    • モバイルアプリを活用してオンラインに公開する情報をいつでも更新できます
  2. ユーザーと交流することができる
    • 店舗や商品、サービスの写真を投稿できます
    • ユーザーが投稿した口コミを収集して返信できます
  3. 新規顧客にアピールできる
    • オンラインでのビジネスの宣伝効果が高まるため、新規顧客に見つけてもらいやすくなります
    • ユーザーを自社のウェブサイトに誘導できます
    • 準備が整ったら、AdWords Express で位置情報ベースの広告を掲載し、さらに多くのユーザーにアピールすることをおすすめします

「わざわざ登録しなくても」と思われるかもしれませんが、インターネットはGoogleが支配していると言っても過言ではありません。Googleマイビジネスに登録することでSEOを向上させることも期待できますので、ご一考されてみてはいかがでしょうか。

Googleマイビジネスに登録する

まず初めにGoogleマイビジネスの登録方法からご紹介します。Googleマイビジネスの利用にはGoogleアカウントが必要になりますので、事前にアカウントを取得してください。

まずGoogleのメニューから「マイビジネス」を選択します。

ビジネス名を入力し、「次へ」をクリックします。

ビジネス所在地を入力し、「次へ」をクリックします。

「+」「-」を使用してマーカーが正しい位置にあるか確認します。微調整を行う場合は、マーカーをドラッグして移動させることができます。マーカーの位置が確認できたら「次へ」をクリックします。

ビジネスカテゴリを入力し「次へ」をクリックします。ここで入力した内容は後で変更することができます。

連絡先の電話番号、ウェブサイトのURLを入力し、「次へ」をクリックします。

「終了」をクリックします。

ビジネスのオーナー確認画面が表示されます。ハガキを郵送する場合は「最大19日間ほどかかる場合がある」のでここでは「通話」を選択します。

「通話」ボタンをクリックすると入力した電話番号に電話が入り、確認コード6桁を2回読み上げられます。

伝えられた確認コードを入力し、「確認」をクリックします。

確認が承認されたら上の画面が表示されますので「ご利用開始」をクリックします。以上で設定は完了です。

反映まで3日ほどかかりますが、以上でGoogle Mapに会社名が表示されるようになります。

 

この記事が役に立ったらシェア!